このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 後期高齢者医療制度
  4. 後期高齢者医療制度の障害認定

本文ここから

後期高齢者医療制度の障害認定

更新日:2018年5月1日

注意!平成28年1月1日からマイナンバー利用が始まりました

各種申請前に「平成28年1月1日からの申請手続きについて」を必ずお読みください。

障害認定

後期高齢者医療制度は、原則75歳以上の方を対象とした制度ですが、65歳以上75歳未満で一定程度の障害がある方は、申請により広域連合に認められた方も加入することができます。

一定程度の障害とは

主には次に該当する場合です。

  • 国民年金等の障害年金1級、2級
  • 身体障害者手帳1級から3級及び4級の一部
  • 精神障害者保健福祉手帳1級、2級
  • 療育手帳重度(A1、A2)

障害認定の申請について

障害認定の申請は、市役所(1階7番窓口)保険年金課で行うことができます。
次の「申請に必要なもの」を窓口まで持参いただき、手続きをしてください。

申請に必要なもの

  • 加入前の被保険者証
  • 印鑑
  • 障害の程度がわかるもの(障害年金にかかる年金証書、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳または広域連合が発行した障害認定証明書のいずれか)
  • 委任状(別世帯の人が申請する場合)

ご注意ください

手帳等に有効期限が設けられている場合、その期間満了の日までが後期高齢者医療制度の加入期間(障害認定)となります。引き続き当医療制度に加入いただくためには、手帳等の更新手続きを行い、更新された手帳をご持参くださいますようお願いします。
なお、手帳の更新手続きについては、市役所(1階19番窓口)障害福祉課(電話:077-561-2363、ファクス:077-561-2480)へおたずねください。

障害認定の撤回について

障害認定は、いつでも将来にむかって撤回することができます。撤回の手続きには次の「申請に必要なもの」を持参いただき、手続きをしてください。

申請に必要なもの

  • 被保険者証
  • 印鑑
  • 委任状(別世帯の人が申請する場合)

ご注意ください

障害認定を撤回されますと、後期高齢者医療制度の資格を喪失いたしますので、国民健康保険など他の健康保険への加入手続きが必要となります。

障害認定不該当の届出について

障害認定で加入いただいている方で、一定程度の障害に該当しなくなったときは、速やかにその旨をお届けください。

ご注意ください

一定程度の障害に該当しなくなったことにより、後期高齢者医療制度の資格を喪失いたしますので、国民健康保険など他の健康保険への加入手続きが必要となります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課 長寿医療係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2358
ファクス:077-561-2480

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る