このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 予防接種
  5. おとなの風しん予防接種費用の助成制度(平成31年4月1日以降に予防接種を受けられた方)

本文ここから

おとなの風しん予防接種費用の助成制度(平成31年4月1日以降に予防接種を受けられた方)

更新日:2019年5月14日

妊娠中の女性が、風しんにかかると赤ちゃんに難聴や心疾患、白内障や緑内障といった障害(先天性風しん症候群)がおこる可能性があります。
草津市では、「先天性風しん症候群」の発生を予防し、安心して出産・育児ができるように、風しんワクチン、またはMR(麻しん風しん混合ワクチン)の予防接種費用を助成しています。

※平成30年度から例年と比較し、関東地方で風しんの届出数が大幅に増加しています。
妊娠を希望する女性やそのご家族は積極的に予防接種を受けましょう。
風しんの抗体検査についてはページ下部の滋賀県のホームページをご覧ください。

対象者

接種当日に草津市に住民票があり、以下の(1)または(2)に該当する方で、かつ、過去に草津市で風しん予防接種の費用助成を受けたことがない人
(1)平成31年3月1日から令和2年3月31日の期間に受けた滋賀県の風しん抗体検査の結果、抗体価が低かった(HI抗体価が16倍以下、EIA価が8.0未満または国際単位30IU/ml未満)ため、平成31年4月1日から令和2年3月31日の間に風しんまたはMR(麻しん風しん混合ワクチン)を接種した方

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。滋賀県の風しん抗体検査(外部リンク)

滋賀県の風しん抗体検査については、こちらをご覧ください


(2)平成30年4月1日から令和2年3月31日の期間に妊婦健診において受けた風しん抗体検査の結果、抗体価が低かった(HI抗体価が16倍以下、EIA価が8.0未満または国際単位30IU/ml未満)ため、平成31年4月1日から令和2年3月31日の間に風しんまたはMR(麻しん風しん混合ワクチン)を接種した方

(1)(2)以外の方は助成対象となりませんのでご注意ください。

平成31年度 おとなの風しん予防接種費用助成制度の申請期限について

上記の(1)(2)に該当する方は、令和2年4月7日(火曜)までに申請してください。

助成額

1人1回限り。接種費用の7割(上限7,000円)
ただし、生活保護世帯は全額助成します。
過去に、助成を受けた方は対象外となります。

申請方法

接種後、速やかに次の書類等を持参し、子育て相談センターへ申請してください。

上記の(1)に該当する方

  • 滋賀県風しん抗体検査結果書 ※原本
  • 領収書(被接種者名、予防接種名、接種費用、接種日がわかるもの) ※原本
  • 振込みを希望する本人名義の口座番号のわかるもの
  • 印鑑

上記の(2)に該当する方

  • 妊婦健診において受けた風しん抗体検査の結果書(HI抗体価が16倍以下、EIA価が8.0未満または国際単位30IU/ml未満であること、被検査者名、検査名、検査日、医療機関名がわかるもの) ※原本
    例)妊婦健診時の血液検査値の結果表等
  • 領収書(被接種者名、予防接種名、接種費用、接種日がわかるもの) ※原本
  • 振込みを希望する本人名義の口座番号のわかるもの
  • 印鑑

予防接種法に基づかない任意の接種となりますので、予防接種による健康被害については、独立行政法人医薬品医療機器総合機構法の健康被害救済になります。

ダウンロードしてお使いいただけます。

助成金振込口座が申請者(接種者)と異なる場合は、受領委任書を記入し、ご持参ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども未来部 子育て相談センター 母子保健係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2331
ファクス:077-561-2491

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る