このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 予防接種
  5. 造血幹細胞移植後等の予防接種再接種費用助成を始めます

本文ここから

造血幹細胞移植後等の予防接種再接種費用助成を始めます

更新日:2022年4月5日

令和4年4月1日より、造血幹細胞移植後等の予防接種再接種費用助成を実施します

造血幹細胞移植(骨髄移植、臍帯血移植等)等の治療を受け、定期接種として接種済みのワクチンの抗体が消失し、再接種が必要と医師が判断した場合、再接種費用および医師が判断材料として実施した抗体検査費用を助成します(医師の作成した文書料は除く)。

対象者

下記の要件すべてに該当する者

  • 接種日において草津市に住所を有する者
  • 造血幹細胞移植後等の治療を受け、定期予防接種として接種済みのワクチンの抗体が消失し、再接種の必要があると医師が判断した者。

対象となる再接種

予防接種法第2条第2項に規定するA類疾病のうち、医師の指示より再接種を行うものであり、予防接種実施規則に基づき、適正に接種されたものであること。

助成金の額

予防接種および医師の判断材料として実施した抗体検査にかかる費用として請求のあった額。
※ただし、予防接種にかかる費用については、草津市予防接種実施要綱第3条に定める医療機関に委託している金額を上限とする。

助成申請の手続き

助成を希望される方は、事前に申請が必要となります。下記までお問い合わせください。なお、申し込みから10日程度で必要な書類を送付しますので、接種予定日までに余裕をもって申請してください。
草津市造血幹細胞移植後等の助成について(PDF:515KB)
様式第1号 草津市造血幹細胞移植後等の予防接種再接種費用助成対象認定申請書(PDF:90KB)
様式第2号 草津市造血幹細胞移植後等の医療行為により定期予防接種抗体を失った者の再接種に係る意見書(PDF:88KB)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る