このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 予防接種
  5. 子どもの予防接種について

本文ここから

子どもの予防接種について

更新日:2018年10月2日

予防接種とは、感染症の原因となるウイルスや細菌が作り出す毒素の力を弱めたワクチンを接種し、その病気に対する免疫をつくることです。
お母さんがお子さんにプレゼントした病気に対する免疫は自然に失われていくため、お子さん自身で免疫をつくって病気を予防することが必要であり、その助けになるのが予防接種です。
予防接種には個人の感染症予防だけでなく、一人一人が確実に接種することで感染症を流行させないという役割もあります。

定期接種

定期接種は予防接種法によって対象者や接種期間等が定められた予防接種です。
予防接種法に定められていない予防接種は任意接種となり、全額自己負担になります。
法に定められた予防接種であっても、対象年齢を超えて接種した場合や定められた回数や間隔を守って接種できなかった場合は任意接種となります。
予防接種は病気ごとにそれぞれ接種に適した時期があります。
適した時期に接種を終えられるよう、かかりつけ医と相談のうえ、計画的に接種しましょう。

定期接種の標準的な接種時期については、こちらからご確認ください。
接種時期の目安としてお使いください。

ワクチンごとの詳細については、以下のリンクからご覧ください。

B型肝炎

Hib感染症

小児の肺炎球菌感染症

4種混合

不活化ポリオ

BCG

水痘

麻しん風しん混合(MR)

日本脳炎

子宮頸がん予防(ヒトパピローマウイルス感染症予防)

予防接種の受け方

持ち物:健康保険被保険者証等の本人確認ができるもの、母子(親子)健康手帳
※保護者以外の方が同伴される場合、委任状が必要になります。委任状は医療機関にも備えています。
自己負担金:対象の年齢(月齢)内であれば無料 
ただし、対象の年齢を過ぎると有料になります

予防接種を実施している医療機関

草津・栗東・守山・野洲市内の予防接種を実施している医療機関であれば、健康増進課への申請は必要ございません。
予約が必要な医療機関もございますので、予約についてはご自身で行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。
草津・栗東・守山・野洲市外の滋賀県内の医療機関で接種を希望される場合や滋賀県外で接種を希望される場合は、予防接種に必要な書類をお渡しするため、事前の申請が必要になります。
詳しくは下記の「草津・栗東・守山・野洲市外での予防接種について」をご覧ください。

予防接種を実施している医療機関の一覧はこちらから御確認ください。

草津・栗東・守山・野州市外での予防接種について

草津・栗東・守山・野洲市以外での予防接種を希望される方はこちらをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る