このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 保健
  4. 予防接種
  5. 子宮頸がん予防ワクチンの接種(ヒトパピローマウイルス感染症予防接種)

本文ここから

子宮頸がん予防ワクチンの接種(ヒトパピローマウイルス感染症予防接種)

更新日:2019年4月1日

ヒトパピローマウイルス(HPV)は、特殊なウイルスではなく、多くの人が感染し、そしてその一部が発症します。
HPVに感染しても、多くの場合ウイルスは自然に排除されてしまいますが、一部が子宮頸がんを発症します。
子宮頸がんは国内では年間10,000人が発症し、年間2,700人が死亡すると言われています。

子宮頸がん予防ワクチンについて詳しくはこちらからご覧ください。

接種対象者

接種当日に草津市に住民登録があり、平成15年4月2日生まれから平成20年4月1日生まれの女性の方

本人のみで受診する場合

13歳以上の場合、本人のみで受診することができます。

  • 事前に予防接種に関する説明文を入手し、保護者が説明文を熟読したうえ、了承された場合は、同意書に保護者の署名をしてください。
  • 接種日当日に、保護者の署名がある「予診票」と「保護者の同意書」を、接種する本人が医療機関に持参してください。
  • 「予診票」、「保護者の同意書」は、1人1回の接種に対し、1枚が必要となります。

子宮頸がんワクチン予防接種の勧奨について

平成25年6月14日に厚生労働省から通知があり、子宮頸がん予防ワクチンの接種については、積極的な勧奨を差し控えることになりました。

子宮頸がん予防ワクチンの接種を積極的にはお勧めしていません

接種される場合は、有効性とリスクを十分理解したうえで、接種してください
詳細は上記「子宮頸がん予防ワクチンについて」をご覧ください。
接種するかどうかの判断に迷われたときは、かかりつけ医に相談してください。

関連ページ

予防接種について

予防接種の注意事項

予防接種実施医療機関や予防接種の注意事項などについては、上記リンク先からご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

健康福祉部 健康増進課 健康増進係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2323
ファクス:077-561-2482

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る