このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 手当・助成
  4. 妊婦健康診査の公費負担助成

本文ここから

妊婦健康診査の公費負担助成

更新日:2018年5月9日

草津市では、妊娠中の健康管理に努めていただくために、妊婦健康診査の公費負担助成を行っています。

対象

妊婦健康診査受診日当日に、草津市に住民登録をしている人で、母子健康手帳別冊の交付を受けた妊婦

方法

妊娠届出の手続きの際に、妊婦健康診査受診券(基本受診券14枚、検査受診券10枚)を「母子健康手帳別冊」に綴じ込み交付します。
(基本受診券は1回の妊婦健康診査につき1枚のみ使用でき、また検査受診券は基本受診券と併用して使用できます。)

内容

基本受診(問診、診察、体重、血圧測定、尿検査などを含む) 14回
超音波検査 4回
血液検査(初期、中期、後期) 各1回
子宮がん 1回
GBS(B群溶血性レンサ球菌) 1回
HTLV-1検査 1回(初期、または中期血液検査と同時実施)
クラミジア検査 1回

滋賀県外の医療機関を受診される方について

1)受診券を滋賀県外の医療機関で使用する場合は、事前に手続きが必要です。子育て相談センター窓口へお越しください。
2)『妊婦健康診査費請求書(県外受診者用)』の提出は、分娩日の翌々月10日までに提出してください。
 提出先:〒520-0834 大津市御殿浜6番28号  (財)滋賀県健康づくり財団

市外へ転出された場合は、草津市発行の受診券は使用できませんので、転出先の市町村の母子保健担当窓口へ申し出てください。

母子健康手帳別冊(受診券)の再発行はできませんので、お取り扱いにはご注意ください。

妊娠中に草津市に転入された人は、草津市の妊婦健康診査公費負担制度についてご案内します。
母子健康手帳・前住所地の受診票をご持参のうえ、子育て相談センター窓口にお越しください。
(転入後の最初の受診までに手続きが必要です。)

お問い合わせ

子ども家庭部 子育て相談センター 母子保健係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2331
ファクス:077-561-2491

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る