このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 人権・男女共同参画
  4. 人権相談・啓発
  5. 12月4日から10日は、人権週間

本文ここから

12月4日から10日は、人権週間

更新日:2018年12月6日

 みんなで築こう、人権の世紀

考えよう相手の気持ち、未来へつなげよう、違いを認め合う心

人権週間は、家庭で、職場で、学校で、家族と、友達と、みんなと人権を考える1週間です。男女差別、障害者差別、外国人差別、部落差別など、あらゆる差別や偏見をなくし、みんなが明るく暮らせる社会をつくるために、人権について正しく理解し、周りの人の人権を尊重する意識を持つことが大切です。

人権週間の駅頭啓発

12月4日JR草津駅・JR南草津駅で、午前7時30分から午前8時まで人権擁護委員等による駅頭啓発を実施しました。また、橋川市長が一日人権擁護委員に委嘱され、皆さんと一緒に、市民の方々に人権意識の大切さを啓発しました。

人権週間とは

今年は、世界人権宣言が採択されて70周年の節目の年です。
国際連合は、昭和23年(1948年)第3回総会で世界人権宣言が採択されたのを記念し、昭和25年(1950年)第5回総会において、世界人権宣言が採択された12月10日を人権デーと定めるとともに、すべての加盟国にこれを記念する行事を実施するよう呼びかけています。
法務省と全国人権擁護委員連合会は、世界人権宣言が採択された翌年の昭和24年から毎年12月10日の人権デーを最終日とする1週間を人権週間と定め、人権尊重思想の普及高揚のための啓発活動を全国的に展開しています。
草津市においては、例年駅周辺で人権擁護委員の方々などによって啓発活動を実施しています。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。法務省人権擁護局フロントページ(外部リンク)

お問い合わせ

総合政策部 人権政策課 人権同和対策係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2335
ファクス:077-561-2488

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る