このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 健康・福祉
  3. 福祉医療費助成制度
  4. 令和4年10月から子ども医療費の助成範囲を拡大します

本文ここから

令和4年10月から子ども医療費の助成範囲を拡大します

更新日:2022年4月1日

草津市の子ども医療費助成については、現在小学1年生から3年生の通院医療費について助成を行っていましたが、子育てに伴う経済的負担の軽減による子育て支援の充実を図るため、令和4年10月から助成範囲を小学4年生から6年生の通院医療費まで拡大します。詳細な内容については、広報くさつ8月号やホームページにてお知らせします。

改正点

  • 償還払:医療機関で医療費を支払った後、保険年金課に領収書を添えて申請すると、支払った保険診療の一部負担金(3割)が払い戻しされます。
  • 現物給付:医療機関で受給券を提示すると、保険診療の一部負担金(3割)について、通院の自己負担金(1診療報酬明細書当たり500円)以外の支払いが不要になります。

助成対象者

  • 草津市内に住民票のある小学4年生から6年生の方(当該年度中に満10歳・11歳・12歳になる人)
  • 他の医療費助成(障害者、ひとり親家庭等)を受けていない方

注記)扶養義務者の所得制限はありません

助成内容

  • 入院:自己負担金無し
  • 通院:自己負担金有り(1診療報酬明細書当たり500円)

ただし、院外調剤については、自己負担金はありません。
なお、助成は令和4年10月診療分から対象になります。
注記)中学1年生から3年生の方につきましては、これまでどおり入院医療費について償還払の方法により助成します。受給券はありません。

小・中学生入院医療費助成について

受給券(イメージ)

色はオレンジ色です。
なお、受給券は他の福祉医療費助成制度と同様に、滋賀県内の医療機関でのみ有効になります。県外の医療機関で受診された場合は、受給券は利用できませんので、償還払の方法で医療費の助成を受けていただきます。

受給券

申請方法

対象者の方には、8月頃に受給券の交付申請書を送付します。郵送等により申請いただいた方に、10月から使用できる受給券を送付を送付させていただきます。

お問い合わせ

健康福祉部 保険年金課 福祉高齢者医療係(福祉医療担当)
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-6975
ファクス:077-561-2480

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る