このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 税金
  4. 固定資産税・都市計画税
  5. 家屋について
  6. 未登記家屋に係る権利の移転

本文ここから

未登記家屋に係る権利の移転

更新日:2019年4月8日

未登記家屋を売買や譲渡等を行った場合は、申出が必要となります。

売買や譲渡等により所有権が移転した場合、法務局の建物登記簿に登記されている家屋は、法務局において登記を行うと、法務局からの通知によって所有権移転を行います。
しかしながら、登記されていない家屋(未登記家屋)については、法務局からの通知がないため所有権移転の確認ができませんので、新たに法務局で登記されない場合は、『未登記家屋所有権申出書』を提出してください。
固定資産の賦課期日である1月1日までに、提出のあった未登記家屋につきましては、翌年度から納税義務者を新所有者に変更します。

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部 税務課 資産税係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2310
ファクス:077-561-2479

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る