このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 保育・教育
  4. 保育所(園)
  5. 小規模保育施設

本文ここから

小規模保育施設

更新日:2020年6月24日

小規模保育施設ってどんなところ?

小規模保育施設とは、ビル等のテナントなどを活用して6~19人の子どもを預かる保育施設で、0~2歳児(2~6ヵ月)の子どもが対象となります。
平成27年度からの「子ども・子育て支援新制度」では、国の「地域型保育給付」を受ける事業として実施されます。
市が定める認可基準を満たした施設が「小規模保育施設」として認可されます。

保育所(園)とのちがいが気になる・・・

職員数や保育室の面積基準などは認可保育所と同じで、給食も各施設で提供します。
なお、小規模保育施設は施設の都合上、園庭がないこともあります。その場合は、安全に遊べる公園が近くにあるなど、代替施設の使用を想定しています。
また、子どもの健康診断や、園庭開放、合同保育などを支援する「連携施設」を開園時から確保するよう義務付けています。

3歳児から後はどうなるの?

3歳児以降も継続して保育所等の利用を希望される場合は、3歳児になるタイミングで新規の入所申込みをしていただく必要があります。3歳児以降の受け入れを行う「連携施設」が確保されている場合、4月当初の入所調整については、次のとおりの取り扱いとなります。

また、連携施設を希望先とする、しないに関わらず、市内の低年齢児(0~2歳児)までの認可保育施設の卒園児は、選考基準表のとおり優先的な入所調整を行います。

保育料はどうなるの?

利用者負担額(保育料)は、認可保育所と同じ金額(世帯収入に応じた応能負担)が適用され、徴収は各施設が行います。
利用者負担額(保育料)以外の費用(延長保育料、教材費など)は、施設が独自で定める額をお支払いいただきます。それらの金額や詳細については各施設に問い合わせてください。
詳しくは下記リンク先「保育所・幼稚園ガイドブック」の令和2年度入所・入園のしおり(36ページ)の利用者負担額表(地域型保育施設)をご覧ください。

保育所・幼稚園等ガイドブック

各施設の紹介

・施設名は各施設のホームページにリンクしています。(一部施設を除く)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DCAdobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子ども未来部 幼児課 入所・入園係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2365
ファクス:077-561-6780

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る