このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで

現在のページ

  1. トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 水道・下水道
  4. 水道のお知らせ
  5. 水道管の凍結にご注意を

本文ここから

水道管の凍結にご注意を

更新日:2023年1月25日

 寒さが強まり、気温が著しく下がると、防寒が十分にできていない水道管は、凍結して水が出なくなったり、場合によっては破裂することがあります。水道管や蛇口を、風当たりの強いところや日陰にむき出しで設置している場合は特に注意しましょう。
 水道メーターから宅内側で水道管の凍結や破裂した場合、修理費用や漏水した水道料金は使用者のご負担となります。

凍結を防ぐには

 屋外でむき出しになっている水道管や蛇口には、毛布や布などの保温材を巻き、その上からビニールを巻いて、保温材がぬれないようにしましょう。
 また、水道メーターのボックスの中には、使い古しの毛布や布切れなどを入れ、ボックスの上にはダンボールなどをのせて保温してください。

凍結したら

自然に溶けるのを待つ

凍結してしまったときは、他の蛇口で水がでるか確認し、水が出る蛇口をご利用ください。
凍結した蛇口も、昼間、温度が上がれば次第に溶けて水が出るようになります。

凍った部分にタオルをかぶせ「ぬるま湯」をかける

凍結した水道管にタオルなどをかぶせ、「ぬるま湯」を掛けてゆっくりと溶かしてください。
熱湯をかけると水道管が破裂したり、ひび割れすることがありますのでご注意ください。

破裂したら

  • 敷地内の水道メーターの近くにある宅内バルブ(元栓)を閉めて水を止めます。
  • 破裂した部分に、布テープ等をしっかりと巻き付けて応急措置をします。
  • 市指定給水装置工事事業者 へ連絡して、修理を依頼してください。
  • 修理費用は、使用者のご負担になります。

水道メーターから宅内の水道管・蛇口までの漏水

凍結により水道管が破裂し漏水したとき、水道メーターから宅内の水道管・蛇口までの部分で漏水した場合は、使用者が修理してください。
市指定給水装置工事事業者へ、連絡してください。

指定給水装置工事事業者一覧

道路上や水道メーターまでの漏水

道路に埋設されている配水管から宅内側の水道メーターまで部分で漏水した場合は、市が修理します。
上下水道施設課(077-561-2402)へ、連絡してください。

水道施設の管理・修繕について

お問い合わせ

上下水道部 給排水課 給排水係
〒525-8588 滋賀県草津市草津三丁目13番30号
電話番号:077-561-2443
ファクス:077-561-2481

このページの作成担当にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。
Copyright © 2018 Kusatsu City.
フッターここまで
このページの上へ戻る